6話

7話が休止になったので、これは原作さっさと進めて6話の感想をかけってことだと。
(ダイナミック脳)

ライアーズ解決編。夏も終わりか~セミニキおつかれ!

5話が今までで一番まともだったのと、キョーソー解決編である3話も
比較的内容があったことを踏まえて、6話は5話に続き比較的まともだろう
そう思っていました。

みるまでは。

思うに過去最高の内容の薄さだったのではないかと。
必要なとこ10分もなかったで!
5話もっかい見てるのかと思ったわ!!3分の1くらい回想だったよね!!?
あのヒエヒエの楽屋何回やるんですか!?いたたまれないんですけど!

村長の話も丸々回想されるし、どんだけ尺余ってるんだよ…
いやだったら村が最後どうなったのかとか、ライアーズがなんで
村にそんな入れ込んでるのかとか他に説明することがあるのでは!!??

私達全然わからないんですけど!
仕事ブッチした身勝手マンに、何故かマネージャーが涙して
仕事変更してきたニキー( ^ω^)村は知らね
もう合宿はこりごりだよ~トホホ~~(ればへ)

から本来の意図を読み取るのとても困難なんですけど!?
やっぱりダイコーは推理アニメだったんや。

結局道明寺が加賀さんに持ちかけた取引ってなんだったん?
一緒に村にきてライブみてくれお~んってことなのかな。
そしたらあんたにもお金じゃ買えない価値がわかるからSA☆
ってことでいいのかなあ。

もうあのシーンも「僕が欲しいのはお金じゃない…って言ったら?」からの
ピョロ~~~~~ ドドン!
が意味深すぎて、え?そういうこと?加賀さんのお尻が…?
って考えざるをえない。ほんとあのお囃子の使い方が絶妙なタイミングすぎる。
ハルちゃんの「村が…なくなるらしいの」からのピョロ~~~~も
ホント無理。

別に対して思い入れもねえしショックでもねえよ!

加賀さんは仕事変えな!!?

たまたまライアーズ朔良ルートをクリアしたのでめちゃくちゃ好意的に考えると、
家族の思い出に苦しめられながらも大事にしていた朔良だからこそ
故郷がなくなってしまう村の人の気持ちとか、手ぬぐいの少年に
在りし日の自分を重ねたりしたのかなあ…って。

そうでも思わないと頭おかしくなりそうだよ。

7話がまさかの失踪で6話からだいぶ空いてしまったから
改めて録画してあったのをコメント無しでみたんだけど、
野菜のとこのデンッ!!がほんとにでかくてクソ笑ったwwwwww
ほんとなんなん??

作画も過去最高に場面ごと全員モブ顔なのに
ハルちゃんだけは崩れない!!!!
なんで!!?w

あと真っ暗なのに、今からならレコーディング間に合うかもしれないぞ?
って言うとこも何回見てもいや無理だろって思って笑うよね。

もう私当分お囃子聞いたら笑ってしまうと思う…辛い…。
あ、屋台にはしゃぐ八雲のウキウキステップはかわいかったです。
八雲もあの会社やめろ。