11話

毎回予想を越えてくるからすげえよダイナミックは…。
アバンからスッゴイ雪山…そして例のピアノSEからのあわやつむぎ転落…!!?
な展開でもう腹筋が死んだ。

これなんのアニメ?????
乙女ゲー原作のアニメで聞く「禅寺」というキーワードの破壊力たるや。

今どきあんなインディ・ジョーンズも真っ青な吊橋渡らないと行けない寺が
車でちょっと走った郊外にあるの?????地形どうなってんだよ…
ダイナミックワールド極まれり…

乙女ゲーバンド作品で吊橋から落ちそうになる描写にこんなに尺いる??
っていうか雪山に人探しにいく展開いる??
あと一話で終わるっていうのに湧いて出る疑問が後を絶たないんだけど。

そうだよこのアニメ あと1話で終わるんだよ。

なのに雪山で遭難している!!?
わけがわからない…

唐突なライブシーンも今回は一段とひどかったね!!
1話を思い出す唐突さだった
ほんと全然脈絡ないし、先週もみたし!!
先週どころかここ最近毎回見てる気がする!!
特にアッポリ!!

キョーソーの世界ツアーは映像なんだろうけど
画面に違いがなさすぎてタイムスリップでもした気分になるよ。
スフィンクスの横でのライブは卑怯過ぎる。

あんな山奥まで追っかけてくるほどレヴァフェメンバーも
八雲を大切に思っていたよってことでいいの??

その割に再会した時も特に謝りもしないし、それどころか
「勝手にいなくなんなよ」みたいなこと言ってるし
八雲が旅に出た理由にも誰一人思い当たらなかったし、
ひょっとしてこのくだりは
ギャグなのか…?

しかも八雲見つけただけで終わるっていうね…。
中身なさすぎるってレベルじゃないぞ!!

雪合戦しながら俺たちの原点が~のくだりもよくわからん…
レヴァフェ編なのにレヴァフェ編のレヴァフェに一番共感出来ないわ…
レヴァフェレヴァフェ言いすぎィ!

あ、でもあそこでクリスマスキャロル流れたことにだけは
テンションが上りました!!!

ルシファーってことで♪でルシファー映るのズルすぎるでしょ!!
さすがにこれは狙ってるよね…今週はルシファーのルシファー
はみ出してるシーン多かったし。

あれがそもそもデビュー曲なのがもうわけわからんもん…

今見直してるんだけど、いつものオルゴールBGMと
鐘の安すぎる音がツボに入って死にそう。
あと作務衣の八雲も無理。面白すぎる。

どうしよう来週 高僧の説法で新曲出来たら。
死因がダイナミックコードになってしまうかもしれん。

江口のテンパりボイス段々癖になってきた。